レーシックはどのような手順で行われるのか

実際にどのようにしてレーシックが行われているのか大まかな手術法を覚えておくようにしましょう。
「レーシック手術の話を聞きに行ったらイメージと全く違う」とならないように勉強をしておきましょう。

 

実際のレーシックではレーザーで角膜を削りめくっていき、そのめくったところにレーザーを照射し、フラップを調整していきます。
最終的には抗生剤が含まれた目薬を挿して終了となり、その時間は15分〜30分程度と非常に短くなっています。
「レーシックって失明をしてしまう危険性があるのでは?」と不安を抱えている人もかなり多いかと思います。
絶対に失明はしない!とは言えませんが、日本国内では失明の事例は0件ですので過度な心配は必要ありません。 レーシックでは、まず最初に眼球に麻酔をかけますが、これは目薬なので注射のように痛みを感じることはありません。
目薬の液体の中に含まれている麻酔となる成分で効果が出て、このことを点眼麻酔と言います。



レーシックはどのような手順で行われるのかブログ:29 11 22

朝!って感じの朝ですー

なんか、今日は気分が悪いです

今日は12時からゆっくり上野に
行ってきます♪

先週のコンサートに行った時の写真やら、
出来上がったらしくて、ちょっと楽しみ☆

というかドイツに行った時の写真、
まだ現像してなくて、僕こそやらなくては。

母親にも暇ある時に、デジカメ整理で
写真を作ってきてとは言われてるんだけどねー。

放置をしすぎてメモリーがいっぱい(笑)


そーいえば、ダイエット紅茶も買わなくては
と思いつつ忘れてるし、仕事が忙しくてアブドフィットを
やる暇がなくて、最近母親が12時からジム行くのを
やめてはじめたらしい。

節約するとかいいつつ、サントレックスはしっかり
買っていたけどねー。

ゲルマ仲間に勧められたとか(笑)

若い頃に比べると2キロ太った後にダイエットをしても
なかなか痩せないとか言ってたけど、それなりに楽しんでる
ところもあるような気がする。

そんなことを話しながら金萬ラーメンを食べている時点で
矛盾しているような気がするけど。

おとといも間食はサラダ寒天に
変えてみるとか言ってたよ。

年のわりに若いと褒められるって喜んでいたけど、
それなりにお金使ってるでしょ!?と言いたいところ。

意外に今は若い人よりも、ある程度年が行った人の方が
良く動いていて健康な気もしないこともない。


よく笑って、よく食べて、よく動く。

これはかなり僕には無縁の話かもしれない(笑)